新型コロナウイルスの影響を受けた県内の店を県民に利用しもらい、応援しようという取り組み、 「We Love鳥取キャンペーン」第2弾が、延長されることになりました。 鳥取県は、「We Love鳥取キャンペーン」第2弾について、当初、6月末までとしていた期間を 7月12日まで延長することを決めました。 このキャンペーンは、新型コロナウイルスの影響を受けた県内の店を、県民に積極的に利用しもらい、 応援しようというもので、県民が、県内の宿泊施設や観光施設を利用する際、 費用の半額を上限3000円まで割引します。 なお、キャンペーン期間の延長は、宿泊施設や観光施設からの要望を受けて決めたということです。