本木雅弘はなぜ“脱ジャニーズ”できたのか 初の“父子共演”にも注目


日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を2度受賞 ©文藝春秋

 本木雅弘(53)と、長男でモデルのUTA(うた)(21)の“初共演”が実現した。4月13日から流れているテレビCM「サントリー天然水 GREEN TEA」でのことだ。

「メインはUTA演じる学生だが、彼が仕事中の本木をスマホで写真に撮ろうとし、気づいた本木が手を振る場面がある。UTAは固くなっていたそうだが、本木は『正直、恥ずかしい』と言いながらも『不思議な時間の流れ』と感慨深げでした」(放送記者)

 この父子には身内の不幸が相次いだ。昨年9月の樹木希林(享年75)、今年3月の内田裕也(享年79)。本木にとって義父母にあたる。

「妻・内田也哉子(43)との結婚の際に婿養子に入った本木は、妻とともに葬儀を仕切り、4月3日の裕也さんの『お別れ会』では『滞りなくこの会を終えたことはある意味、奇跡だと思う』と述べていた。生前の希林さんに『内田家を頼む』と哀願された約束を守り、男を上げた。気丈に振る舞う、父親似のイケメンにして190センチの長身、UTAの姿にも注目が集まり、父子初共演はテレビ界も狙っていた」(芸能デスク)


関連記事

おすすめ情報

文春オンラインの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索