「超多忙で今どこにいるか分からなくなった」茂森あゆみが振り返る「おかあさんといっしょ」

移動中はずっと寝てました

 放送が始まると日曜月曜が1週間分の収録。火曜は大学に行ってからレコーディング、水曜が次週のリハーサルと大学。地方へ行く場合は木金土で出かけるので無休なんです。地方ロケで初めての土地へ行けるのに空港・NHK・宿にしかいませんから、自分が今どこにいるか分からなくなることもしばしば。移動中はずっと寝てて、写真は寝顔ばっかり(笑)。

 子供たちと接するのは楽しかったですよ! 飛びついてくる子を4、5人抱っこしたり、泣いてる子を風船であやしたり。騒いでいても「お・は・な・シーッ!」とか言うと、すぐに静かにしてくれました。辛いと思ったことはありませんでしたね。

うたのおねえさんには代役がいない

 収録は生放送同様で途切れません。玄関へ子供を迎えに行って、歌いながらスタジオへ入る。そこで歌って遊ぶ間にたいそうのおねえさんが子供を一人選んで体操をやる。その後に「みんな、好きなところに座りましょう」と声をかけ、その流れで番組が始まるので子供たちを迎えに行くときからノンストップでしたね。

 収録中ずっと「キリンさんやクマとパンダがねえ」なんて話しかけられた直後に、動物の名前がいっぱい出る歌があって、うっかり歌詞が飛んじゃっておにいさんと「◎▲※×!」と歌うのも流されました(笑)。収録から雑誌の撮影と続くこともあり、その時はずっと口角を上げていたので、頬がグッと突っ張ったままのことも。家に帰って顔のマッサージをして、次の日に備えていましたね。

 でもさすがに忙しかったからか大学4年の9月に帯状疱疹になっちゃったんです。名古屋に収録に行った時、左腕に虫刺されみたいなのがあったんです。すると翌朝には発疹の首飾り。でも病院へ行った次の日にはコンサートをやって帰りましたよ(笑)。その時に痛感したのがうたのおねえさんには代役がいないこと。これは責任重大だと今更ながら気付きました。それからは風邪をひかないように髪はちゃんと乾かして、なるべく温かいものだけを飲む。毎朝目覚めたら「アー」と発声チェックして、少しでもかすれてたら十分注意するようになりました。


関連記事

おすすめ情報

文春オンラインの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索