《大麻逮捕》元KAT-TUN・田口淳之介 すべてを変えた内縁の妻・小嶺麗奈容疑者の”洗脳”

 5月22日、ジャニーズ事務所所属グループ「KAT-TUN」の元メンバー田口淳之介容疑者(33)が、大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕された。逮捕したのは関東信越厚生局麻薬取締部(以下、麻取)。捜査関係者が今回の逮捕について明かす。

「22日の朝、東京・世田谷区の2人が同居するマンションの一室に、捜査官が入り家宅捜索を行なった。その際、乾燥大麻が数グラム、大麻吸引に使用される巻き紙、大麻を砕くための『グラインダー』と呼ばれる器具などが隠されることなく置かれていた。2人の所持だと認められる状況にあったと言います。逮捕時、2人に抵抗するような様子はなかった」


移送される田口淳之介容疑者 ©共同通信社

 この逮捕に、事務所関係者は「彼女が田口くんを変えた」と語る。彼女とは、田口と共に逮捕された、女優の小嶺麗奈容疑者(38)だ。

「昔の田口くんは、オラオラ系が多いKAT-TUNの中でもピュアなイメージだったんです。それが小嶺と付き合うようになって、徐々に変わっていった。事務所内からは、彼女が田口くんを変えてしまった、という声が上がっています」

 田口がジャニーズ事務所に入所したのは1999年。2001年にはKAT-TUNのメンバーとしてメジャーデビューを果たした。デビューシングル「Real Face」は100万枚以上を売り上げ、順風満帆の滑り出しだった。

 しかし人気メンバーである赤西仁(34)、田中聖(33)がグループを脱退し、ジャニーズ事務所を退所。田口もそれに続くかたちで、2016年春に、脱退・退所した。

 退所後は自身が代表を務める個人事務所を立ち上げ、歌手や俳優、モデルなど、ソロ活動に邁進していた。逮捕3日前にも大阪でライブを行っている。仕事で一緒だったというイベント関係者が語る。

「逮捕の一報には本当に驚きました。仕事の上では麻薬など……そんな印象はまったくなかった。ソロ活動を活発化させていて、仕事は忙しいはずですが、疲れた様子も見せず、終始気さくで爽やかな人です。自ら演出を考えたり、こんな雰囲気にしたいと積極的に発言したり、真面目に取り組んでいた。かといって気難しいアーティスト気質といったことはなく、休憩時には『この前、温泉に行ったんだよね』と自分で現場を気遣うようにスタッフに話しかけてくれていたんです」


関連記事

おすすめ情報

文春オンラインの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索