【ワースト30発表】「嫌いな男優」2020 アンケート結果発表 Part2 から続く

 令和初となった「好きな俳優」「嫌いな俳優」アンケート。今回は2020年4月20日までの92日間の投票期間で、13歳から91歳までの幅広い年齢層から総回答数4668票(男性約39%、女性約61%)ものご投票をいただきました。

「 好きな男優 」「 好きな女優 」「 嫌いな男優 」「 嫌いな女優 」部門の上位15人まではそれぞれ別の記事ですでに発表されていますが、好評につき6月27日放送の「文春オンラインTV」では、各部門のベスト&ワースト30についても発表しました。

 では、「嫌いな女優」部門の上位にあがった30人をみていきましょう。

27位 真木よう子(37)「台詞に温かみを感じない」

「珍しい個性の女優さんですが、台詞に温かみを感じないので共感しません」(女・69)

「セリフをしゃべらないとまだよいのですが……」(男・51)


真木よう子 ©AFLO

「演技以前に何を言っているかわからない」(女・41)

「お芝居の評価が高いのだろうけれども、純粋に個人的意見だがどうしても“大根”に感じてしまう」(男・60)

27位 松嶋菜々子(46)「どんな役を演じても同じに見える」

「見た目はきれいだけど……演技力はイマイチ。というか演技がずっとワンパターン。とんねるずと一緒にバラエティ出てた時が一番輝いてた」(男・54)

「どんな役を演じても全て同じ。自分を綺麗に見せる事だけ。役柄に研究が見られない」(女・75)

「偉そうだから」(男・42)

「気が強そう」(女・54)

「プライベートの顔と女優としての顔がダブり、好感が持てない」(男・67)

27位 永野芽郁(20)「朝ドラの印象が強すぎる」

「朝ドラでの演技が受けつけなかった」(女・36)

「朝ドラも見ていたが、演技が上手いのか疑問。モタモタした話し方が好きじゃない」(女・26)

「朝ドラの印象が強すぎて役が消せないので、見ていられないです。ごめんなさい」(女・54)

「少し発声が高く、セリフが音痴に聞こえるから」(男・46)

「申し訳ないけど、美人設定の主演には合ってないと思う」(女・60)

「高い声で喚くだけの、ワンパターンな演技」(男・30)

27位 浜辺美波(19)「垣間見えるあざとさ」

「最初は好きだったが、清純派を装い、彼氏いたことない発言や居眠りなど、童貞男子から好かれるようなあざとさが垣間みえるようになって印象が変わった」(男・21)

「あざとい」(女・21)

「底意地が悪いように見える」(男・51)