お相手は30代後半のアラフォー。「もう待てない」と岡村に……

「“30代”とだけ明かされた奥さんの年齢は、30代後半のアラフォーです。40歳という節目を直前に控え、『もう待てない』『時間がない』と奥さんは岡村に結婚を強く望んでいたようです。彼女が結婚を望んでいることは、随分前から岡村も理解しており、失言騒動前から結婚に向けて準備を進めていた。ですが、岡村は『芸人は、結婚すると面白くなくなる』という、よく業界で囁かれる“芸人格言”を結構信じていて、なかなか結婚の2文字を彼女に言い出せなかった。吹っ切れたという意味では、良くも悪くも失言騒動が結婚のきっかけなのかもしれません」

 23日深夜、ラジオ放送を終えた岡村は、花束を抱え報道陣の前に現れた。半年前の「失言騒動」の時とはうって変わり、この日は記者たちの質問に、照れながらも隠しきれない笑顔で対応した後、お付きのスタッフの運転で、新妻と暮らす家賃100万円超の高級マンションへと帰っていった。「結婚おめでとうございます!」呼びかけるマスコミの声も本当に温かかった。

(「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班))