「熱愛スキャンダルを報じられたことがないんですよね。(中略)この時世、ただただハッピーな熱愛報道が少ないと思うので、それを変えていきたいですね。文春にハッピーなニュースで載りたいですね!」

「週刊文春」(2020年6月11日号)の「原色美女図鑑」のインタビューでこのように話していたのはモデルの藤田ニコル(22)だ。自身の恋愛話を惜しげもなくインタビューやバラエティ番組などで披瀝しているが、実は今、彼女がまだ語っていない新交際相手と“合鍵愛”の真っ最中なのだ――。


11月21日、ヘアサロンから出てきた藤田ニコル 撮影/細田忠 ©文藝春秋

「意外に恋愛体質」なギャルタレントの素顔

 ニコルといえば、小学6年生でローティーン向けファッション誌「nicola」(新潮社)の専属モデルに抜擢されモデルデビュー。その後、2014年に「nicola」を卒業後、「Popteen」(角川春樹事務所)の看板モデルとなり、女子中高生のカリスマ的存在としてブレイクを果たした。現在、ざっくばらんな性格のキャラクターで人気を博し、多くのテレビ番組やCMに出演している。

「インスタグラムのフォロワーは360万人、2019年2月に開設したYouTubeチャンネル登録者数は67万人を超えています。その数字が示すように、若者を中心に圧倒的な支持を得ています。その上、ニコルさんには安定したコメント力もある。多くのレギュラー番組を抱えているのは伊達じゃありません」(テレビ関係者)

 仕事関係者から信頼されるニコルだが、意外に“恋愛体質”でもある。

 11月10日に放送された「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)で、親友だというみちょぱが、「別れた時とかも喋りかけられないぐらい、ちょっと落ち込みすぎちゃって。仕事とかもちょっと悪影響」と暴露する一幕もあった。

 10月24日にニコルが参加したオンラインイベント「ViViFes LIVE〜かわいいは尊い〜」の囲み取材では、好きな男性のタイプについて話してもいる。