雅子さまの「完璧主義」と「自己の研鑽」見えてきたもう1つの“方向性”

雅子さまの明るさに触発された「着回し術」特集

 その頃、「女性セブン」のグラビアが「皇后雅子さまが実践される着回し術」を特集した(6月6日号)。皇太子妃時代の写真を使って、「節約」と「工夫」を紹介していた。例えば結婚5年目に着たパンツスーツが19年後にツーピースに変身した、などなど。

 雅子さまの明るさに触発されての特集だと思った。でも「節約」と「工夫」と言えば、昭和一桁生まれの上皇后美智子さまの専売特許、別な切り口はないかしら。などと勝手に思っていたら、1カ月後に同誌が「皇后雅子さま 胸元のファンタジスタ」というグラビアを組んだ(7月11日号)。皇后になってからの写真も交じえ、ストールとネックレスの使い方に注目していた。

 フワリと首に巻いたストール、遊び心ある真珠のネックレス。今どきだった。ご成婚前の雅子さまは、スカーフ遣いが注目された。おしゃれな方なのだ。

 7月に入り、雅子さまが「御養蚕所」へのお出かけを30分前にキャンセルされたという報道もあった。養蚕は代々の皇后が受け継いできた仕事だが、できない日もあるだろう。できない時は、休むのが何より。

 これからも雅子さまには、研鑽はほどほどにストール&ネックレスでいっていただきたい。好きな服を着て仕事に出かけるって、楽しいものだから。

 やっぱり仕事は、楽しいが一番!

(矢部 万紀子/週刊文春 2019年8月15・22日号)


関連記事

おすすめ情報

文春オンラインの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る