世界トップ20に日本のライブ配信者が15人ランクイン

 先日、YouTubeのライブ配信で利用できるスーパーチャット、いわゆる投げ銭で得た累計金額の世界ランキングが話題になった。累計1億円以上を集めた桐生ココを筆頭に、世界トップ20に日本のライブ配信者が15人ランクインし、そのうち14人をバーチャルYouTuber(VTuber)が占拠した。


Coco-Ch.桐生ココ公式YouTubeより

 しかし上位にランクインしたアカウントの多くは日本語で動画や配信を行っており、英語のチャンネルに比べると対象人数などは限られるはずだが、現実には圧倒的な存在感を発揮している。なぜ日本のYouTuberたちはこれほど大きな人気を誇り、どんな視聴者たちが何を求めて投げ銭をしているのだろうか。

YouTubeスーパーチャット累積額の世界ランキング(PLAYBOARD参照 2020年9月24日時点)
1位 Coco Ch. 桐生ココ(日本) 1億540万9843円
2位 Rushia Ch. 潤羽るしあ(日本) 9816万4864円
3位 縦横研究所(韓国) 8686万3712円
4位 Pekora Ch. 兎田ぺこら(日本) 8482万4671円
5位 Aqua Ch. 湊あくあ(日本) 7990万2254円
6位 Marine Ch. 宝鐘マリン(日本) 6858万1977円
7位 Kuzuha Channel(日本) 6598万640円
8位 M.S.S Project Channel(日本) 6326万9078円
9位 UnitedGamer(アメリカ) 5892万3275円
10位 Haneru Channel / 因幡はねる 【あにまーれ】(日本) 5522万9189円
11位 Matsuri Channel 夏色まつり(日本) 5219万6842円
12位 Flare Ch. 不知火フレア(日本) 5062万6872円
13位 Korone Ch. 戌神ころね(日本) 4922万2699円
14位 Kanata Ch. 天音かなた(日本) 4788万9028円
15位 Trilogy Media(アメリカ) 4388万2546円
16位 Noel Ch. 白銀ノエル(日本) 4211万4489円
17位 Kanae Channel(日本) 4207万7092円
18位 加賀美 ハヤト/Hayato Kagami(日本) 4027万6845円
19位 bintroll(日本) 3902万8412円
20位 Mcfly et Carlito(フランス) 3892万8157円

 そんな疑問を解決するために、YouTubeを含めた日本国内のライブ配信のデータ分析や影響力測定を行うツール「Giken Access」( https://access.giken.tv/ )を開発し、クリエイターへのコンサルタント業務を行う日本で唯一の専門家集団「配信技研」に話を聞いた。