提供

なすびさん


22年前、人気バラエティー番組『進ぬ!電波少年』の企画「懸賞生活」で1年3ヶ月にわたって部屋に閉じこめられ、懸賞の賞品だけで生活したなすびさん。

じわじわと広がるコロナ疲れ、自粛疲れをどう乗り切ればいいのか? BuzzFeedは巣ごもり生活の達人、なすびさんに動画でメッセージを寄せてもらった。

22年前に『進ぬ!電波少年』の企画「懸賞生活」で、1年3ヶ月にわたって部屋に閉じこめられ、懸賞の賞品だけで生活したなすびさん。巣ごもり生活の達人なすびさんが、「自粛疲れ」「コロナ疲れ」を乗り切る極意を語りました。

— BuzzFeed Japan (@BuzzFeedJapan)