「手挽きコーヒーミル」500円+税

BuzzFeed

見つけた瞬間「ちょ、待てよ」と言わざるを得ませんでした。

安いから機能もそこそこ…かと思いきや、めちゃくちゃ使えるすごいヤツです。


ハンドルが少し短いけど、ちゃんと挽けます。

BuzzFeed

挽いている最中の、コーヒー豆の香りがたまりません。

デザインもスタイリッシュで、どんなキッチンにも馴染みそうです。

さらに…


ダイアルを回すだけで、豆の荒さを調節できます。

BuzzFeed

下にいくほど粗挽きになるのがご確認いただけるかと思います。


2000円台のコーヒーミルと比べて、メリットは2点。①水洗い可能であること②荒さの切り替えが簡単であること

BuzzFeed

コーヒーミルの入門用としては十分すぎる商品です。

しかし!あまりの人気で現在入手が困難になっています。

ダイソーさん、ぜひ増産を…!

便利さ ★★★★☆

速さ ★★☆☆☆

コスパ ★★★★★


「ティー&コーヒープレス」500円+税

BuzzFeed

コーヒーアイテム第2弾。

キッチン用品店でも取り扱っているお店が少ないフレンチプレス。それがダイソーで買えちゃいます。すごい…。


機能も申し分ありません。

BuzzFeed

豆を抽出した後、プシューっと押すと…


しっかり漉(こ)してくれます。

BuzzFeed

豆とお湯の分かれ目がキレイ…。

こんなカフェみたいなことが、自宅でできて嬉しい!


プレスコーヒーは豆の味をダイレクトに感じることができます。見てください、この油分のすごさを。

BuzzFeed

油分の他に、豆の微粉も確認できます。

新しい豆を買った時や、自分で豆を挽いた時など「豆の旨みをダイレクトに感じたい時」にぴったりの淹れ方だと思います。

便利さ ★★★★☆

デザイン ★★★★☆

コスパ ★★★★★


「ダブルウォールグラス」300円+税

BuzzFeed

見た目に美しく、そして機能も素晴らしい「ダブルウォールグラス」。

Amazonでの相場は1000円〜1500円くらいでした。


氷が溶けにくく、結露もしにくい。

BuzzFeed

2重構造により、コップの表面に冷たさが伝わりにくいためです。

暑くなってきたこの季節、本当に助かっています。

そして…


耐熱ガラスだからコーヒーも飲めちゃう&いつまでも持ちやすい。

BuzzFeed

120℃まで対応しています。しかし、電子レンジは使用不可です。

実家に送ろうかな…。

便利さ★★★★☆

デザイン ★★★★★

コスパ ★★★★☆


「布団になるクッション」600円+税

BuzzFeed

普段はクッションだけど、チャックをひらけば…!


身長172cmの私がスッポリ!!

BuzzFeed

さらに…


敷布団としても使える!

BuzzFeed

厚みはそんなにありませんが、綿がしっかり入っているので床の凹凸を感じにくいです。

急に誰かが泊まりにきた時や、防災グッズとしても使えます。

便利さ★★★★☆

デザイン ★★★☆☆

コスパ ★★★★☆


「Bluetoothスピーカー2」

BuzzFeed

いやいやダイソーさん。Bluetoothスピーカーが600円て…。


吸盤が付いているので、お風呂の壁にペタッ!これで“風呂ラジオ”が出来る!

BuzzFeed

今まではめんどくさかったお風呂が楽しみな場所になりました。

“防水”ではなく、あくまでも“防滴”なので、ビショビショに濡れるようなところは避けましょう。


気になる音質は…


ラジオの会話は問題なし。音楽の方はズバリ「600円の音質」といった感じです。でも、音量はすごい!

BuzzFeed

やはり、音質は値段のするスピーカーには“遠く”及びませんでした。

かといって“とてつもなくひどい音質”ではないので「なんとなく流しておく」には十分です。

MAXの音量はデカすぎるくらいなので、広い場所でのダンス練習などに重宝しそう!

便利さ★★★★★

音質 ★★☆☆☆

コスパ ★★★★★