「離れていてもみんなつながっている」。そんな意味のハッシュタグ#untiedyetunited が世界中のランナーやアスリートの間で広がっています‍♀️‍♀️

-

Instagram: @lalerunner

「Untied-yet-United」


発案者は、イタリア人ランナーのアレシアさん。3月15日、「今は靴ひもがほどけて(Untied)いるけれど、また一緒に走る準備はできています」とコメントとともにシューズの画像を投稿しました。

-

Instagram: @lalerunner


横に並べると…こんな風に隣の靴とつながって見えるのですかわいい!

Instagram: @lalerunner / Via Instagram: @lalerunner

アレシアさんの投稿より


-

Instagram: @asicsfrontrunner


このハッシュタグに共鳴し、多くの人が思い思いの画像を投稿。こちらはアリシアさんが所属するアシックスのフロントランナーチームによるもの。靴ひもで「ONE TEAM」と描かれています。

-

Instagram: @lalerunner


こんな独創的なデザインも♡

-

Instagram: @asicsfrontrunner


はじっこがハートじゃないタイプ!

-

Instagram: @asicsfrontrunner


-

Instagram: @asicsfrontrunner


皆さんの早くのびのび走りたい!という願いが伝わってきます。

-

Instagram: @cocoheart0215


-

Instagram: @jjfyffe


-

Instagram: @chao1995


テニスのノバク・ジョコビッチ選手はテニスラケットのかたちに!

-

Instagram: @djokernole

「それぞれが家の中で過ごしている時間も、みんなとつながっているシンボルとしてテニスシューズをシェアします」


海外を中心に広がったハッシュタグですが、日本のアスリート&ランナーのあいだでもじわじわと広がっています。陸上の桐生祥秀選手。

-

Instagram: @kiryu1215

「見に来てもらう人の前で 走って走って 試合してーなーー 辛抱して辛抱して 試合が来たときには 嬉しさがむっちゃあるやろうから そのことを想像して楽しむ」


競泳の青木智美選手。

一人一人が「今」できることをしっかりと。私自身も考え行動していきたいと思います。またみなさんの前で全力で泳げることを願って‍♀️✨共に乗り越えていきましょう!離れていても、みんな繋がっている#UntiedYetUnited #asics #asicsswim #teamasics

— 青木智美 (@tomooomi477)

最初に始めたランナーさんがアシックス所属だったため、公式アカウントもこんなツイート。早くみんなでわいわいスポーツを楽しめる日が来ますように‍♀️‍♀️

#UntiedYetUnited (=離れていても、みんな繋がっている)をつけて、世界と繋がろう。①お気に入りのシューズの写真を撮る②靴紐の片方はハート型にして、片方は横に伸ばす③ #UntiedYetUnited をつけて投稿今は離れていても、世界はひとつになれる。

— ASICS Japan (@ASICSJP)