おうちで話題の観光地を。しかも食べられちゃうんです!

みなさんは岐阜県にある「名もなき池」(別名:モネの池)をご存知でしょうか。

それは、根道神社境内にある池のこと。

印象派を代表する画家のクロード・モネの作品である「睡蓮」のようだとSNSを中心に注目を集めています。

新型コロナウイルスの影響で実際に足を運べない中、ケーキで池をできる限り再現した女性がいます。

それはなんとも、初夏の雰囲気にぴったりで……


まあ!なんと……!ケーキの上に錦鯉が泳いでいらっしゃる!

提供写真


2層のケーキは色合いが爽やかです。

提供写真


どうして製作に至ったのでしょうか……?BuzzFeedは作者の女性を取材しました。

提供写真

(ケーキの中を泳ぐ錦鯉のマジパン。こちらも手作り)

「前々からモネの池は一度訪問したいと思っていた場所でした。しかし、自粛で外出できず、それならば家でモネの池を表現したお菓子を作ろうと思い作成しました」

美しく、食べることがもったいないくらいにお花やハーブなどが装飾されている、こちらのケーキ。

女性は「ネットや本から独学でお菓子作りを勉強している」と話します。

14万以上のいいねが集まったこちらの投稿。Twitterでの反響には驚いているんだとか。

「このケーキを通してモネの池を知ったり行きたいと言ってくださった方もいたので、少しでも自粛明けの観光地応援になれば嬉しいです」


色彩豊かなこちらのケーキ。気になる材料を聞いてみると……?

提供写真

「下はレモンのレアチーズケーキ、上は桃とハーブのゼリーです。どちらもネットのレシピですが配合はアレンジして作っています」

ケーキを作る中でどんなところを工夫したのか尋ねると……?

「鯉が沈みすぎないように、自然な高低差を出す為、ゼリーを2層にしています。あとは初夏なのでレモン、桃、ハーブの涼しげな組み合わせにしたところですかね…」

最後にこれから挑戦してみたいものを聞いてみました。

「挑戦という程ではないのですが、自分の好きなものを今後も楽しみながら作っていきたいです。そして、技術と知識もちゃんとつけていきたいです」