【プロが解説】猫が目をつむってゴハンを食べているときの心理とは?

【プロが解説】猫が目をつむってゴハンを食べているときの心理とは?

猫の飼い主さんで「あるある!」と共感できる人も多いと思うのですが、愛猫が目をつむってゴハンを食べているときはありませんか? 気になる疑問を、ねこのきもち獣医師相談室の先生に聞いてみました!

猫がゴハンを食べているときに、目をつむりながら食べているコがいるようですが、どんな気持ちなのでしょう?



ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「猫が目を閉じるのは、可能性としてはまぶしいとき、眠いとき、飼い主さんとコミュニケーションを取りたいとき、目に痛みがあるとき、などがあげられます。このほかにも、落ち着ける環境でリラックスして気分が良いときは目を閉じることがよくあります。香箱座りをしながら目をつむっている猫の様子も時々見かけますね。私たち人間も仕事や勉強の合間に一息つくときや、お風呂でゆっくりなどというときに目を閉じることがありますね。猫を観察していると、撫でてもらったり、日向ぼっこをしていたり、好きなゴハンを食べているときなど、充足感を感じている時に目を細めたり、閉じることが多いようです」

人がくつろいでいるときなどと同じ気持ちなんですね



獣医師:
「逆に、緊張していたり不快な思いをしているときは、あまり目を閉じた状態が続くことはありません。そのため、ゴハンを食べるときに目を閉じているのは、安心し、リラックスして、フードの味にも満足し、満ち足りている証拠といってもいいかもしれません」

目をつむるというのは、猫にとって安心できる環境だからこそできることなのですね! これは、飼い主さんにとっても嬉しい事実。ゴハンを食べているとき、そーっと覗いて確認してみてはいかがでしょうか?

参照/Instagram(@muckminne)
(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/Honoka


関連記事

おすすめ情報

ねこのきもち WEB MAGAZINEの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索