快適に眠ってほしいから♪「猫ベッド」をキレイにするお手入れ術

こまめな掃除が必要な「猫ベッド」


愛猫が寝床として利用する「猫ベッド」。お掃除をしないで、ずっと同じものを使っているという飼い主さんはいませんか?

猫ベッドはニャンコがよくいる場所で、毛がたくさん落ちています。さらに、温まると雑菌が繁殖しやすいので、衛生的によくないのです!

この記事では、愛猫に快適に眠ってもらうために実践したい「猫ベッドお手入れ術」を解説します。今回用意するものは、下記の2つ。

・掃除機
・酸素系漂白剤

さっそく、手順を見ていきましょう!

①毛やホコリを掃除機で吸う

まず、猫ベッドについた毛を掃除機で吸い込みます。粘着クリーナーでは意外とキレイになっていないことが多いので、掃除機で対応を!

縦にかけたら、次は横に。最後は斜めにかけましょう。猫ベッドの形によっては、隙間の抜け毛も丁寧に吸ってくださいね。

②お湯をためて、漂白剤を入れて

まずは40℃くらいのお湯をたっぷりためます。そこに、酸素系漂白剤を適量(メーカーによって異なる)入れて、さっとかきまぜて。

③猫ベッドをつけ、押し洗う

ためたお湯の中に猫ベッドを入れ、押し洗います。汚れがヒドイ場合は、しばらくつけ置きにしておいてもいいでしょう◎

④洗濯機で脱水する

そして、洗い終えた猫ベッドを洗濯機で脱水します。洗濯ネットに入れるのがベター◎ 最後は、天日干しでしっかり乾かすのも菌を繁殖させないコツです!

以上の4つの手順を押さえて、猫ベッドを掃除してみて♪ きっと愛猫も喜んで、ぐっすり寝てくれるはずです。


参考/「ねこのきもち」2017年10月号『専門家もおすすめしています。秋こそ念入りお掃除どき すっきり収納にもトライ!』
文/Honoka
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」に投稿いただいたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

関連記事

おすすめ情報

ねこのきもち WEB MAGAZINEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索