ちゃんと意味があるって知ってた?猫の種類と名前の由来とは

猫ちゃん好きなら、猫ちゃんにたくさんの種類があることをご存知ですよね。でも、どうしてその名前になったのか、気になりませんか?今回は、猫ちゃんの種類別に、その名前の由来に迫ります。

マンチカンってどうしてマンチカンなの?


足が短く、おとなの猫ちゃんでも幼く見える、マンチカン。マンチカンは協調性が高く、甘えん坊な性格の子が多いと言われています。コロッとした体型だけど、活発に動こうとする意欲は満々!

そんなマンチカンの名前の由来は、「オズの魔法使い」にあるそうです。「オズの魔法使い」の作中には、背が小さなマンチキン族が登場しており、それがルーツとなって、マンチカンという名前が名付けられました。猫ちゃんのなかでは小柄なマンチカンの風貌と、作中のイメージがぴったりですね。

その名の通り? ラグドールの由来


ふわふわの毛並みに、ぱっちりキラキラのおめめ。猫ちゃんのなかでは大柄な体型だけど、性格はおっとりさんが多いラグドール。毛並みの長いしっぽもとても愛らしいてす。

ラグドールは、1963年カリフォルニア州リバーサイドで誕生しました。アン・ベイカーというブリーダーが飼っていた猫同士の交配によって生まれ、NCFA(全米愛猫協会)に「ラグドール」として認められました。

名前の由来ですが、ラグドール(Ragdoll)を日本語訳すると、「ぬいぐるみ」という意味になります。まさに、ぬいぐるみのような見た目から名付けられたのです。読んで字のごとく、ラグドールはラグドールだったのです。

丸顔とお耳が特徴的なスコティッシュフォールド


ほかのペットとも仲良く暮らしやすいと言われる、スコティッシュフォールド。丸い輪郭が大きな目を引き立て、子猫のような風貌をしていることから、国内外問わず人気の種類です。

スコティッシュフォールドは、スコットランドの農場で、1961年に発見されました。そして、折れた耳が印象的な猫ちゃんは、「スコットランドの折れ曲がり」という意味を英語で表した、スコティッシュフォールド(Scottish Fold)と名付けられます。

スコティッシュフォールドは、折れ耳同士の交配で、骨格異常が生じるという研究結果が出ました。そのため、アメリカンショートヘアーや、立ち耳のスコティッシュとの、異種交配を推奨されています。立ち耳と折れ耳の両方が存在するのも、そういった理由からです。猫ちゃんの種類の名前には、歴史や土地の秘密が隠れていましたね。まだまだたくさんの種類が存在しますので、気になった方は他の猫ちゃんの名前の由来を紐解いてみてはいかがでしょう。


参考/ねこのきもち WebMagazine ねこ図鑑
文/riko
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

関連記事

おすすめ情報

ねこのきもち WEB MAGAZINEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索