見ているだけでポカポカ♡ 癒しの“こたつ画像”

猫はこたつが大好き! こたつの電源を入れると愛猫がいそいそとやって来て、中でくつろいでいる……というのは猫飼いさんの日常風景のようです。そこで今回は“猫×こたつ”をテーマに、Instagramからかわいい画像を厳選しました! 手作りの猫用こたつも紹介しますよ。

こたつの中から「こんばんは」


こたつの下からひょっこり顔を出しているのは、@azukinako47さんの愛猫きなこちゃん。顔だけ見せて、体はすっぽりこたつの中です。「暖かくて出られにゃい……」という気持ちなのかもしれませんね。

寒い日はこたつでぬくぬく♪


猫のこだまくんも、こたつの中でぬくぬく中。この日はとっても寒かったようで、飼い主さんと一緒にこたつでのんびりしたみたい。飼い主の@kodamanokimotiさんによると、「モグラ叩きごっことかして過ごしました! もちろんモグラ役はこだまくん(笑)」とのこと。

気持ちよすぎて溶けちゃった!?


@reonyarudoさんと暮らす、キジトラのレオくん。こたつの中が快適すぎるあまり、でろ〜んと溶けたような寝姿に。これはもう、外に出られないヤツですね……!
「はあ〜気持ちいいニャ♡ ごくらく、ごくらく……」

まるでサバンナのハイエナ?


猫の福丸くんが入れるよう、一部分だけこたつカバーを上げていた飼い主の@fukunyaan127さん。ところが中を見てみると、獲物を狙うハイエナのごとく、目がらんらんと光った福丸くんの姿が!(笑) こたつの中が、まるでサバンナと化してしまったのでした……。

「こたつ撤去、反対ニャ!」


@ku.ota12.30さんがこたつをしまおうとカバーを外すと……アメリカンショートヘアのレンくん、こたつの真ん中にひょいと乗っかります。「え〜、もう片付けちゃうの? まだ出しといてよお〜!」とでも言いたげな表情……。もしかして、こたつ撤去をジャマしようとしているのかな?(笑)

こたつがないおうちは……手作りしちゃおう!


こたつでぬくぬく過ごす猫たち、かわいかったですね。
「我が家はこたつがないからうらやましい……」と思っている飼い主さん、朗報です! ここでは、湯たんぽを使った「猫用こたつ」を手作りする方法をご紹介します!

用意するものはこれだけ!
・大きめのダンボール2つ
・湯たんぽ
・こたつカバー
※ダンボールは、2Lのペットボトル用くらいの大きさが理想です。

猫用こたつの作り方は?

(1)2つのダンボールの広い面どうしをくっつけて、2階建てのダンボールハウスを作ります。

(2)ダンボールハウスの2階部分に湯たんぽを入れ、ダンボールの上からこたつカバーをかけます。猫が入りやすいよう、1階部分の出入り口は開けておいてください。

(3)1階部分にフワフワの毛布を敷くと、暖かさがさらにアップしますよ。

猫用こたつはこれで完成。2階の湯たんぽが1階をじんわり温めてくれるうえ、野生時代に暮らしていた穴ぐらに近い作りにすることで、猫が安心して過ごせるでしょう。こたつのないおうちでは、ぜひ試してみてくださいね。

参照/Instagram
参考/「ねこのきもち」WEB MAGAZINE『猫がこたつで丸くなるのは危険?手作り「猫こたつ」のポイント』(監修:ねこのきもち相談室獣医師)
文/松本マユ
※一部写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

★Instagram、Twitterで「#いぬのきもち#ねこのきもち」でご投稿いただいた素敵な写真・動画を紹介しています。