ニャンコたちの隠れ家「洗濯機」。スイッチをつける前に猫バンバンを!

猫は暗くて狭い場所が大好きな生き物。段ボールやこたつを好むことは、猫を飼っていない人にもよく知られた話でしょう。

しかし、猫の中には「えっ、そんな場所にも入るの?」と思ってしまうコも。そこで今回は、洗濯機の中に侵入してしまったニャンコたちを紹介します。

※愛猫が洗濯機の中に入っていて、気づかないでいたら事故の元で大変! 猫って洗濯機の中に入ることもあるんだな、というふうに覚えておいてくださいね。

あ、見つかっちゃった…


アメリカンショートヘアの小鉄(こて坊)くん。洗濯機の中に入っていたところ飼い主さんに見つかってしまったようで、口を開けたこの表情に。

「あ、ママに見つかっちゃったにゃ……!」って思ったのかもしれませんね。

「えっ、ここって入っていい場所だよね?」→え〜っとね…!


MIX(茶×白)のちゃ〜くん。「洗濯機の中に入る」という我々人間には想像できない行為ながらも、彼にとっては自然の行動のようで「え、何か問題でも?」というお顔。

アルピニストは「そこに山があるから」という理由で困難な登山に挑戦するそうですが、ニャンコも「そこに落ち着く場所があるから」という感じなのかも。

でも、危ないから気をつけてね!

「ここは譲らニャイんだからねっ!」→ちゃんと出てきてね!


MIX(茶トラ)の茶々ちゃん。かなりリラックスした体勢で、「洗濯機落ちつくにゃー」という感じ。

しかし、カメラを向ける飼い主さんに対しては「ここは譲らニャイんだからねっ!」「ボクが獲った場所なんだからね!」と、強い意思を感じさせる表情です。

ドラム式は猫にとっては別荘感覚…?


スコティッシュフォールドのまるくん。ドラム式の洗濯機から顔をひょこっと出しております。

あまりにもその姿が自然すぎて「もはや家では?」「彼にとっては別荘的なものなのでは?」と思えてきますね(笑)

脱出できなくなる不覚ニャンコも


サイベリアンのここちゃん。先程までのニャンコと同じくとても馴染んでいる感じですが、飼い主さんによると「洗濯機に飛び込んで出られず助けを求める猫」とのこと。

もしかすると服がたくさん入っていた結果、うまく踏ん張ってジャンプできなくなったのかもしれませんね。


私たちにとって意外な場所が、猫にとっては心安らぐ場所なのかも。でも、気づかないで洗濯機を回してしまっては大変ですよね。

冬の時期、車に乗る前にボンネットを叩いて「猫バンバンをしよう!」という呼びかけが話題になりましたが、洗濯機も同じように、愛猫が入り込んでいないか確認してみて!
リラックスして、ぐっすり眠っているかもしれません。

文/サモ江戸
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。

関連記事

おすすめ情報

ねこのきもち WEB MAGAZINEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索