リアルで今にも動き出しそう


ティッシュボックスの上でスヤスヤと眠る小さな猫。幸せそうな寝顔を見ていると、ほっこりとした気持ちになってしまいますよね。

でもじつは……本物の猫ではないんです! これは、羊毛フェルト作家の@yycreationさんが手がけた作品。リアルで今にも動き出しそうな作品は、見ている人たちを魅了してやみません。みなさんのなかにも、「本物じゃないの!?」と騙されてしまった方がいるのではないでしょうか?

そこで今回は、素敵な猫の羊毛フェルト作品を作っている@yycreationさんに、作品づくりのこだわりについてお話を伺ってみました!

本物そっくり! 猫の羊毛フェルト作品


オーダーメイドで猫の羊毛フェルト作品を作っている@yycreationさん。どの作品も本物の猫と見間違えてしまうほど、細部にまでこだわり抜いて作られています。

猫の表情もそうですが、体のブチ模様の特徴など細かな部分まで再現しているようです。肉球の色の感じなども、かなりリアルですよね。

フォルムも毛の質感も、本物の猫そっくり!



この後ろ姿なんて……「羊毛フェルト作品」だと言われなければ気づかないかも。今にも動き出しそうな@yycreationさんの羊毛フェルト作品は、まるで命が宿っているかのようですね。

その子の特徴を捉えて表現できるように




可愛いだけでなく、本物そっくりで猫好きさんを魅了する@yycreationさんの羊毛フェルト作品ですが、どんな部分にこだわりがあるのでしょうか? @yycreationさんに聞いてみると、次のように話してくれました。

「人の顔が一人ひとり違うように、ねこさんのお顔もそれぞれみんな個性的です。その子の特徴を捉えられるよう、いただいたお写真を穴があくほど観察して作品づくりに取りかかっています。お手に取っていただいたときに、心がじんわり温まるような、そんな作品になったらなぁと愛を込めて日々制作しています」

@yycreationさんのこだわりと思いの詰まった素敵な作品の数々は、ぜひInstagramでも見てみてくださいね♪

参照/Instagram(@yycreation)
取材・文/雨宮カイ