「キミのためならやめられる!」 愛猫のためにやめた習慣や行動がある飼い主さんは約60%?


毎日一緒にいる愛猫ですが、飼うことはけっして簡単ではありません。中には、「猫のためにやめた習慣や諦めたことがある」という飼い主さんもいるでしょう。

「愛猫のために○○やめました!」は約6割


ねこのきもちWEB MAGAZINE編集室では、飼い主さん1,261名に「愛猫のためにやめた習慣や行動」についてアンケート調査を実施しました。
その結果、57.0%の飼い主さんが「YES」と回答したのです。

具体的に何をやめたのかを聞いてみると……

「なるべく、長い外出はしないこと」

「飲み歩くのをやめた」

「旅行を極力控えてます」

「家族揃っての旅行には行けない。誰かが残るようにしている。一晩猫だけを残したことはない」

「外食の頻度が減りました」

「旅行」や「長期外泊」など、家を留守にすることをやめたという飼い主さんが多いようです。

愛猫が関心を示して危ないものはやめた、という人も


そのほかにも、アロマなどの香りの強いものや、愛猫が関心を示すものを部屋に置かないとの習慣や、タバコをやめたという声も数多く寄せられました。

「花や観葉植物を置くこと」

「アロマに興味があったが、飼うことに決めて諦めた」

「香水など香りものを使うのを止めた」

「殺虫剤を極力使わない」

「寝室で寝るのをやめて、猫とリビングで寝ています」

「洗面台の小さなゴミ箱をあさるので、髪の毛をそこに捨てなくなった」

「20年以上吸っていたタバコをやめました」

「玄関に季節ごとのオブジェを置くのが趣味だったが、猫を飼いはじめてから諦めた」

「お花を生けること」

「残業とか街ブラはあまりしなくなった」

「朝のパンのバターを欲しがるのでパンをやめました」

「飲みかけのカップの放置」

「愛猫のためなら…やめられる!」


「愛猫のためなら…やめられる!」と、自分の行動を見直した飼い主さんは多いよう。愛猫も、そんな飼い主さんの決意に気づいてくれたらうれしいですね♪

『ねこのきもちアンケート vol.24』
文/二宮ねこむ
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。 

関連記事

おすすめ情報

ねこのきもち WEB MAGAZINEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索