猫の年齢を人に当てはめてみると……?


子猫があっという間に成猫になるのをみていると、人とは流れる時間のスピードがまったく違うように感じます。それもそのはず、猫は人の10倍以上の速さで成長するのだとか。年齢を人に当てはめた表とともに、愛猫の長生きのためにできることをご紹介します。まずは、ペットフード協会が発表したデータをもとにした下記の表をご覧ください。猫の成長の速さがよくわかります。

年齢を人に当てはめた猫の一生早見表


※猫の年齢が2才以上の場合、以下の式で人に当てはめた年齢を求めることができます。
人に当てはめた年齢=24+(年齢−2)×4

猫はどのくらいまで生きられるの?


上の表でもわかるように、人よりも成長スピードが格段に速い猫。個体差はありますが、1才で人の18歳に、2才で人の24歳に当たるまでに成長します。成猫となった2才以降はスピードが落ち着くものの、1年で人の4年分も年を重ねてゆくことになります。また、猫の平均寿命は約15才といわれています。人に当てはめると76歳くらいになりますが、これには若くして亡くなった事例も含まれており、生活環境が進歩した現代ではさらに延びると予想されます。ちなみに、世界最長寿記録として2015年にギネスに登録された猫は、38才まで生きました。人に当てはめると、なんと約170歳! 驚異的な長生きだったといえるでしょう。

猫の長生きのためにできることって?


人の10倍以上の速さで成長する愛猫に、できるだけ長生きしてほしいと飼い主さんが願うのは当然のこと。愛猫の長生きのために、どういったことに注意すればいいのかご説明します。

1.毎日の健康チェックを欠かさない

愛猫の健康を守るために、毎日の健康チェックは欠かせません。おしっこの量や色、便や便通の状態、食欲の有無や水を飲む量、皮膚や被毛の状態などをよく観察して、少しでもいつもと違うと感じた場合は、すぐに獣医師に相談しましょう。

2.適切な食事量、適度な運動量になるよう心がける

猫の肥満は、健康を害する恐れがあります。与えるフードの量が多すぎたり、つい人の食べ物を与えてしまったりしていないでしょうか。また、運動不足でも太りやすくなる傾向があるので、猫の年代ごとに必要なエネルギー量を把握し、適切な食事量、適度な運動量になるよう心がけてあげてください。

3.猫にとってストレスフリーな環境を整える

充分に遊んであげていないと、猫はストレスをためやすくなります。おもちゃなどで日々ストレスを発散させてあげましょう。また猫は、高い所から周囲を見下ろしたり、上り下りしたりすることを好みます。猫タワーなどを設置して、猫が快適に動き回ることができる環境を整えましょう。

愛猫と末永く一緒にいたい!


人とは流れる時間のスピードがまったく違う猫。末長く一緒に暮らせるように、日ごろから愛猫の様子をよく観察しておきましょう。お互いにストレスフリーな生活を心がけることも大切なポイント。元気で幸せに、長生きしてほしいものですね。

参考/「ねこのきもち」WEB MAGAZINE『【獣医師監修】猫の寿命はどのくらい?平均寿命と人間換算年齢、長生きのコツを解説』(監修:聖母坂どうぶつ病院獣医師 鵜飼佳実先生)
文/朱音
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。