心地良さそうにくつろぐ猫たちの姿が話題の「猫ハンモック」。すでに設置済み、または購入を検討中の飼い主さんも多いのではないでしょうか? そんな猫ハンモックは、100均の材料を使って、簡単にDIYできるんです! 今回は、コスパ最高の素敵な猫ハンモックをご紹介します。

100均の材料でDIYできる「猫ハンモック」とは?


ジャングルジムの一角のような骨組みに、布を張って作ったこちらのハンモック。なんと、100均の素材を使って作ったものなんです! 安定感もあり、猫ちゃんも安心してくつろいでいますね。この猫ハンモックは、シンプルな構造で、誰でも簡単に作ることができます。また、連結させることもでき、アイディア次第でさまざまな猫ハンモックを制作できます。

すべて100均で購入できる!猫ハンモックの材料


猫ハンモックの材料は、すべて100均で購入することができます。まず、土台となる骨組みの部分を作るために、Seria(セリア)で、クラフトラックの「組み立て用のパイプ」と、「連結用のパーツ」を購入します。あらかじめ作りたい形を決めておき、必要な数を用意しましょう。また、ハンモックに使う布は、100均でも購入できますが、インテリアに合うものを選んだり、家にある布を再利用したりするのもおすすめです。

マネしたくなる素敵な猫ハンモック!制作のポイントは?

実際に、飼い主さんたちはどんな猫ハンモックをDIYしたのでしょうか? 素敵な作品とアイディアをご紹介します!

①愛猫が好きな質感や、季節・インテリアに合った布を選ぶ


土台の部分はシンプルな形でも、布部分の素材を工夫することで、可愛いオリジナルの猫ハンモックを作ることができます。こちらは三毛猫の華ちゃんの、ふわふわ素材のハンモック。最初は「何だろう?」と様子を伺っていたようですが……。
すぐに気に入ったようで、すっかりリラックスした様子。ふわふわなハンモックにゆったりと体を預け、とても心地よさそうですね。見ているだけで、癒されてしまう光景です。

②下段にも布を張って、2段のハンモックに


マンチカンの"いろは”ちゃんのハンモックは、下段にも布を張って2段に。気分に合わせて、上段と下段を使い分けることができます。
いろはちゃんが選んだのは下段だったそう。「上段でくつろぐ姿も見たかった」……という飼い主さんの思いとは裏腹に、「ここ(下段)がしっくりきている」といった表情です。
くつろぎ方の選択肢が増えると、愛猫の満足度がさらにあがりそうですね。

③多頭飼いにもおすすめ!骨組みを縦に連結して3段に


こちらは骨組みを縦に連結して、3段構造に。耐久性もあり、多頭飼いにもおすすめです。最上階で開放的な様子のレオン君と、中段からの眺めを楽しむルーナちゃん。それぞれの楽しみ方があるそう。
お尻だけ少しはみ出したリラックスポーズ。最下段での、お気に入りの過ごし方なのだそう。

④横にも連結してジャングルジム風に。


骨組みを横にも連結させると、ジャングルジムのような大作に。圧巻ですね! 初日から乗ってくれる猫ちゃんも多いようですが、時間がかかる場合は「おやつ作戦」も効果があるかもしれません。100均の材料でDIYできる「猫ハンモック」。猫たちの可愛い姿が見られるうえに、低コストに見えないのがすごいですね! 愛猫が気に入るか分からないから……と迷っていた方も、一度試してみてはいかがでしょうか?

参照/Instagram
文/いけてぃん