見どころは岡田准一の猫耳姿による「ニャンだって!?」ソフトバンクの最新テレビCMが7/26〜放送開始

ソフトバンクのテレビCMシリーズ「ギガ国物語」の最新版となる「旅立ち」篇が、2019年7月26日(金)より全国で放送開始されます。

「ギガ国物語」は岡田准一さん演じるリーダーの「オカダ」と、土屋太鳳さん演じる真面目で妹的な存在の「タオ」、白石麻衣さん演じる冷静沈着で凛々しい「シライシ」、北村匠海さん演じる気弱で他力本願ながら愛されキャラの「タクミ」という4人の旅人と、高性能なAI搭載ロボット「サトウ」を合わせた個性的なメンバーが、ギガ国で起きているさまざまな現状に直面しながら旅をしていくストーリーの連続テレビCM。

先月には、アントニオ猪木さん演じる王が登場する「ギガ王」篇が放送されたばかりですが、今回の「旅立ち」篇では、ベン・E・キングの名曲「Stand by Me」のイントロをバックに、4人が晴れやかな表情で壮大な荒野を歩き出すシーンからスタートします。

前作で「ギガ国」からギガの制限を無くすという使命を果たし、次の目的地を目指して荒野を歩いていると、ギガが使い放題になったことから「ねえ、何の動画見る?」と尋ねるタオ。「そうね…」と考えるシライシに被せるように「やっぱ猫動画だな!」とタクミが答えると、すかさずオカダが「ああ、そうだニャ!」とドヤ顔で反応するも、周囲には冷たい空気が流れることに…。
 
仕切り直して「ね、ねえ!何の動画見る?」と尋ねるタオに「速度制限無いしね!」とシライシが答えると、先ほどと同じように「やっぱ猫…」と言いかけるタクミ。その言葉を遮るように「猫の話やめて。」「猫の話やめろよ。」と言わんばかりの鋭い視線を投げかけるタオとシライシ。

それを察したタクミは「あ、さ…最近犬の動画にもハマってて…!」と内容を変えるも、「ニャンだって!?」と立ち止まり勢いよく振り返るオカダ。その頭には、いつ身に着けたのか、なんと猫耳が…!?
再び不穏な空気が流れる荒野に「Stand by Me」が流れはじめると、4人の旅人は次の目的地を目指す旅に出るのだった…。

新CMの見どころは、前々作の「ギガ姫」篇でササビを演じて以来となるオカダの動物コスプレ姿。皆を盛り上げようと笑顔で語りかけるタオ。そして、なぜか身軽なシライシと1人だけ大量の荷物を持つタクミ…。しつこく猫動画を推すタクミに対して、普段は無邪気なタオが見せる鋭い顔付きなど、4人ならではの掛け合いに注目です。

また、CMの後半で流れる「Stand by Me」は「When the night(ウェンザナイッ)〜」で始まる歌詞が、「制限ないッ〜」とパロディー化されているのも見どころの一つとなっています。


関連記事

Cat Pressの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索