ミュージカル「11ぴきのねこ」も上演、池袋で地域猫の啓発イベントが開催

ミュージカル「11ぴきのねこ」も上演、池袋で地域猫の啓発イベントが開催

東京都の豊島区役所で2018年10月21日(日)、のら猫たちとの共生のあり方について考えるイベント「としま猫 未来のために」が開催されます。

豊島区では、飼い主のいない猫による糞尿被害や子猫の繁殖等を防止して地域における生活環境の改善を図ることを目的に、不妊去勢手術費助成事業を行うなど地域猫活動の推進を支援しています。

今後、さらに活動を推進させるためには、飼い主のいない猫に餌やりをしている人や糞尿被害を受けている人だけではなく、それ以外の人にものら猫問題に関心を持ってもらうことが必要との考えから、このたび地域猫活動の啓発を目的としたイベント「としま猫 未来のために」の開催を決定。

会場となる区役所1Fの多目的スペース「としまセンタースクエア」では、池袋を中心に活動している劇団ムジカフォンテによるミュージカル「11ぴきのねこ(馬場のぼる作)」をはじめ、400年の伝統を継承する糸あやつり人形劇団「一糸座(いっしざ)」によるお芝居とあやつり人形体験など、様々なステージ&体験イベントが行われます。

展示ブースでは地域猫や猫の絵本、成犬&成猫の譲渡事業、地域猫協議会の活動内容紹介などが行われるほか、豊島区生まれのキャラクター「のら猫クロッチ」の着ぐるみも登場。さらに会場の外に出てガイドと一緒に国指定重要文化財・雑司が谷鬼子母神堂の内部を拝観する「雑司ヶ谷ミニ散策」など、子供から大人まで楽しめる様々な企画が予定されています。

イベントへの参加は申込不要。入場料も無料となっていますので興味のある人は足を運んでみては。

■としま猫 未来のために
日程:2018年10月21日(日曜日)
開場:13:55〜
時間:14:00〜17:00
費用:入場無料
会場:豊島区役所1F センタースクエア
住所:東京都豊島区南池袋2-45-1


関連ニュースをもっと見る

関連記事

Cat Pressの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索