下町情緒が漂う街・東京都文京区の湯島エリアで2月11日から、地元店舗による猫をテーマにしたイベント「第10回 ねこまつり at 湯島」が開催されています。

学問の神様を祀った湯島天神や創建1300年を超える神田明神など、歴史的な観光スポットを巡りながら街歩きが楽しめる一方で、下町情緒あふれるレトロなお店や景観が残っていることから、猫が似合う街としても知られている湯島。そんな街を訪れる人に猫を通じて楽しんでもらいながら、猫と人の幸せを願い、そして地域の活性化も兼ねて2015年に始まったのが「ねこまつり at 湯島」というイベント。

記念すべき10回目の開催を迎える今回は、保護猫カフェやレストラン、雑貨店、書道教室、甘味処などの常連店舗に加えて、世界で初めて折り紙の製造販売を開始したおりがみ会館や、中古ギターショップなどのお店が初参加。猫写真家の「石原さくら」さんが手がけるキャッテリーと猫写真撮影スタジオを併設した猫カフェも前回に続き参加するなど、個性豊かな14のお店が勢揃いしています。

会期中は各店舗が猫にまつわる「もの」「こと」「たべもの」などを期間限定で提供していて 、毎回人気の「ねこまつりツアー」「スタンプラリー」「ねこまつりフェス」をはじめ、今回初めての企画となる「ねこまつり宿泊プラン」も実施されているなど、見どころの多いイベントとなっています。

■スタンプラリー
イベント参加店舗での利用や購入時にもらえるスタンプを集める恒例企画。期間限定で使える通貨「ニボシー」がスタンプの数に応じてもらえるほか、全店舗のスタンプをすべてコンプリートするとイベントオリジナルのスペシャルプレゼントを贈呈してもらえます。

■ねこまつりフェス
期間中、猫の日だけに開催される1日限定のお祭りイベント。40組のネコ作家による物販ブースや、猫モチーフの雑貨を作るワークショップブースが出現。猫の着ぐるみを着たゆるキャラや、クラシック音楽家によるステージなども開催されます。

日時:2020年2月22日(土)11:00〜16:00
場所:全国家電会館5F
入場:無料