旅行情報誌じゃらんの人気猫キャラクター「にゃらん」をモチーフにしたお弁当やスイーツが2月15日より、東京駅の駅ナカにある3つの商業施設「グランスタ」「エキュート東京」「エキュート京葉ストリート」で販売されます。

これは「旅のおとも」をコンセプトに、2017年よりじゃらんとグランスタが期間限定で展開してきたコラボフェアで、今回はエリアを拡大して「エキュート東京」と「エキュート京葉ストリート」の一部店舗も加わり、全15店舗で開催されることが決定。

にゃらんの顔や肉球を表現したお弁当をはじめ、手軽に食べられるチーズパイやカップケーキ、和菓子など、旅行や出張のお供&手土産になりそうな商品が16種類もラインナップ。ネコ好きな人ならちょっと食べてみたくなるアイテムが勢揃いしていますので、本記事では一品ずつご紹介していきます。

■にゃらん海苔付き西京焼弁当
お魚を中心とした和惣菜専門店の「てとて」。同店の人気メニュー「西京焼と2色ごはん弁当」とにゃらんがコラボしたお弁当で、山形屋海苔店の焼海苔をにゃらん型にカットした可愛い一品です。

店名:てとて
価格:1,080円

■にゃらん肉球巻弁当
おむすびとお弁当、お寿司を販売している「笹八」のお弁当。おかかとサケを混ぜ込んだシャリで2つの味が楽しめる肉球型の海苔巻き弁当で、付け合わせで入っているタケノコの煮物やミニ桜餅が春気分を盛り上げてくれそう。

店名:笹八
価格:880円
数量:各日限定10食

■にゃらん肉球弁当
産地直送の銘柄鶏を手づくりの味で提供する鶏惣菜専門店「鳥麻」のお弁当。鳥麻自慢のつくねと椎茸の肉詰めで表現した大きな肉球は存在感が抜群。醤油ベースのタレでしっかりした味付けです。

店名:鳥麻(トリアサ)
価格:750円
数量:各日限定15食