今年の6月に劇場公開が予定されていた長編アニメーション映画「泣きたい私は猫をかぶる」が6月18日(木)より、映像ストリーミングサービスのNetflix(ネットフリックス)で全世界独占配信されることが発表されました。

本作はアニメーションスタジオ「スタジオコロリド」が贈る長編映画の第2弾で、思春期特有のゆれ動く感情と、猫に変身するちょっぴり不思議な世界が交差しながら、本当の自分を見つけるストーリーを描いた作品。

監督は「美少女戦士セーラームーン」「新世紀エヴァンゲリオン」など90年代の日本アニメーションを支えてきた佐藤順一氏と、スタジオジブリ入社後「千と千尋の神隠し」などに携わり本作で監督デビューを飾る柴山智隆氏の共演。声の出演も「借りぐらしのアリエッティ」「風立ちぬ」などの話題作に出演している女優の志田未来さんと、「鬼滅の刃」「ダイヤのA」などの人気アニメ作品に出演している声優の花江夏樹さんによるダブル主演となっているほか、主人公を「猫」世界へと導く謎のお面屋・猫店主に山寺宏一さん、担任教師をおぎやはぎの小木博明さんらが演じるなど、豪華キャスト陣が参加することでも注目を集めていました。

しかしながら、4月に入ってからは新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の発令を踏まえて、国内で製作中の映画が続々と公開延期を決定しており、本作においても4月27日に公開日の延期を発表。当面は映画館の営業再開時期が見通せないことから、劇場公開という形ではなくネットフリックスで独占配信される運びとなりました。

今回の決定に合わせてW主演を務める志田未来さんと花江夏樹さん、およびW監督を務めた佐藤順一さんと柴山智隆さんの4名から、それぞれ以下のコメントが寄せられています。

■主演:志田未来
映画「泣きたい私は猫をかぶる」で志田未来が演じる「ムゲ/笹木美代(ささき・みよ)」
ムゲこと笹木美代(ささき・みよ)役
この度、劇場公開からNetflix独占で配信されることが決定致しました。様々な作品が公開延期を決めている中、今作を楽しみに待ってくださっている皆様に無事にお届けできることが決まり、安心と嬉しさでいっぱいです。外に出ることも難しく制限が多い生活の中、楽しい気持ちになれることの一つがエンターテインメントだと思います。そして、映画は観てくださる方がいて、本当の完成だと思っています。お届けする形は変わってしまいましたが、一人でも多くの方に観ていただきたいです。最後に、今作は人の温かさや相手を想う気持ちがたくさん詰まった作品なので、皆様の心に少しでも癒しをお届けできたら嬉しいです。