東京駅八重洲口に広がる商業施設「東京駅一番街」に2020年8月5日、手土産専門店を集めたゾーン「東京ギフトパレット」が新たにオープンしました。

東京ギフトパレットは「つなぐ、いろどる」をコンセプトに、「人と人をつなぐ」手土産や東京土産などを、その時々のシチュエーションや気分に合わせて選ぶことができる新スポット。

定番素材の「チーズ」を使用したブランドやフランスの伝統菓子「ゴーフル」、イギリスの「スコーン」の進化系スイーツ、「ピスタチオ」や「タピオカ」を使ったスイーツなど、今回が初出店となるお店を含めて全部で33のブランドが出店していますが、本記事ではその中からかわいい猫パッケージのブランド「ネコシェフ」を紹介します。

ネコシェフは「チーズと森の果実が奏でるハーモニー」をコンセプトに商品を展開するブランドで、今回メイン商品となるのは「ネコシェフバーガー セット」。
ネコシェフの自信作という3種類のチーズフルーツバーガーを詰め合わせたセット商品です。

■カマンベール&レーズン
濃厚なカマンベールにマスカルポーネを合わせたクリームと、甘みあるレーズンをサンド。

■チェダー&クランベリー
コクのあるチェダーチーズにマスカルポーネを合わせたクリームと、酸味のあるクランベリーをサンド。

■ゴルゴンゾーラ&イチジク
マイルドなゴルゴンゾーラにマスカルポーネを合わせたクリームと、相性抜群のイチジクをサンド。

ネコシェフバーガー セットは要冷蔵商品ですが、各味をクッキーで楽しめるギフト商品もラインナップ。
価格はそれぞれ4個入で1,080円、12個入のアソートは3,240円で発売されています。

また、カマンベールを練り込んだ薫り豊かな生地に、レモンピールを加えて爽やかに仕上げたフィナンシェも注目。
こちらは裏返すとニャンと肉球型になっているという、ネコ好きさんへのお土産にぴったりなスイーツで、価格は5個入が1,080円、8個入が1,728円、12個入が2,592円となっています。