全国から集まった猫の写真やクリエイターの作品を展示する「ねこがかわいいだけ展 ザ・ディスタンス」が8月8日より、リアル会場とネット会場で同時に開催されています。

「ねこがかわいいだけ展」は一般公募した猫の写真と、プロのカメラマンが撮影した猫の写真を集めて全国各地の会場で展示する企画展。

2020年の今年は新型コロナウイルスの影響により家にいる時間が増え、私たちの生活スタイルに大きな変化をもたらしましたが、同時にネコを飼っている人にとっては愛猫と過ごす時間が増えたということ。

本展ではそんな時だからこそ撮れた、思わずニヤニヤしてしまうような猫の写真&動画が全世界から大集結。
子猫、イケメン猫、ぶさかわ猫など、事前に応募が寄せられた約2,000点の作品が展示されるほか、「必死すぎるネコ」「残念すぎるネコ」などのヒット作で知られる猫写真家・沖昌之さんによる撮り下ろしの最新写真も展示されます。

今回はリアル会場とネット会場で同時開催するという初の試みを実施。リアル会場は東京都渋谷区にある渋谷ヒカリエで行われ、さまざまな作品が展示されるだけでなく、猫にまつわるグッズも720種類ほど販売されます。

一方のネット会場は、チケットぴあが提供しているライブ配信サービス「PIA LIVE STREAM」を活用して開催。リアル会場と同じ展示内容をパソコンやスマートフォンで家にいながら楽しむことができます。

特に一般公募の動画を紹介する配信コンテンツでは、アニメ「鬼滅の刃」の主人公・竈門炭治郎役などで知られる人気声優の花江夏樹さんがナレーターを担当。

花江さん自身、みそちゃん(アメリカンショートヘア)&こんぺいくん(マンチカン)という2匹の猫を飼っている大の愛猫家で、リアル会場にはニャンと「こんぺい」くんの写真も展示。猫の映像のナレーションを録り終えて「ただひたすらに癒される、そんな収録でした」と感想を語っていることから、どんな映像に仕上がっているのかネット会場ならではの楽しみも用意されています。

チケット料金はリアル会場が670円で、オリジナル「ネコノマスク」付きチケットも数量限定で発売。ネット会場の料金は330円でいずれもWEBから購入することができます。

<イベント概要>
名称:ねこがかわいいだけ展 ザ・ディスタンス
期間:2020年8月8日(土)〜9月6日(日)

<リアル会場>
時間:10:00〜20:00(最終入場19:30)
会場:渋谷ヒカリエ9F ヒカリエホール
住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1