京都で2店舗を展開しているeXcafe(イクスカフェ)が今秋より、かわいい猫パンを使った朝食メニューの提供を開始しています。

eXcafeは和の素材をふんだんに使ったスイーツや、香り高い珈琲を楽しめるカフェ。

人気の観光スポット・嵐山の少し路地を入ったところにある本店は、旧邸宅を改装した建物内に北欧のアンティーク家具や、京都の壁画絵師・木村英輝氏が手がけた襖絵などを配して和モダンな空間を演出。外には四季折々の表情をみせる約400㎡の日本庭園が広がっているほか、昨年にはお茶屋が軒を連ね、今なお花街情緒が色濃く残る祇園の新橋通沿いに2号店をオープンしています。

メニューはMY七輪で自分だけの焼き加減を楽しめるお団子セットが名物で、有機抹茶アイス・抹茶わらび餅・白玉などが入った天龍寺パフェや、竹炭を練りこんだロールケーキなど、五感で楽しめるスイーツを提供しています。

そんなイクスカフェのお店では、猫型スイーツ&パン専門店の「京都ねこねこ」とコラボした朝食セットメニューを今秋より提供中。

肉球マークのお皿の上には分厚くカットされたフワフワのねこ型食パンがのっていて、七輪を使って好みの焼き加減で炭火焼きトーストを味わえるのが醍醐味。小皿にはホイップクリーム・フルーツ・あんこ・バターなどのトッピングが添えられているため、色んな味を混ぜ合わせたり、猫の顔を描いてデコレーションを楽しむこともできます。

また、みたらし団子(白・ヨモギ)2本もセットになっているので、パンを食べた後に七輪でじっくりと焼いてデザートとして楽しめるほか、朝食セットメニューはドリンク付き。同店によると、おススメは「はんなりブレンド」(コーヒー)なのだとか。

ちなみに本店のねこパンはプレーンなのに対して、祇園店のねこパンは「キャラメル・ブラックココア・プレーン」という3種類の生地で三毛柄を表現したかわいい三毛猫パンとなっていて、店舗によって若干異なる味を楽しめるのもユニークなポイントです。

この朝食メニュー「イクスカフェの朝ごはん」は提供時間がAM8時〜11時(L.O10時)まで。価格は京都嵐山本店が1,280円、祇園店は1,380円となっています。