兵庫県神戸市にある猫カフェ「猫の屋おでん」で2020年11月1日(日)より、手作りねこ雑貨マルシェと写真展を楽しめるイベント「Let’s おでんParty♪」が開催されます。

猫の屋おでんは神戸市灘区・天城通(あまぎどおり)にあるお店。「人と猫」「人と人」との繋がりを育むことをコンセプトとした猫カフェで、2階のオーナーさん住居兼店舗スペースではエキゾチックロングヘア、エキゾチックショートヘア、セルカークレックス、スフィンクス、ベンガル、スコティッシュフォールド、オリエンタルショートヘア、ブリティッシュショートヘアなど、珍しい猫種をはじめ、さまざまな理由で保護した純血種や雑種の猫スタッフたちが思い思いの時間を過ごしています。

お店を利用する際は予約優先で、じゃらんネットやインスタグラムなどから予約を行うことが可能。また猫カフェとしては珍しく、1階にギャラリースペースが併設されていて、作家やアーティストによる写真展・撮影会・個展などがたびたび行われています。

11月からは1階ギャラリーにて、手作りねこ雑貨マルシェが開催。会場には全員が熱烈な愛猫家という猫雑貨作家グループ「neko♡holic」のメンバーが制作した一点物の猫グッズが並び、エコバッグやマスクなどの日用品をはじめ、おもちゃや花カチューシャなどの猫用品、さらには猫をモチーフにしたガラスドームなどのアイテムも販売されます。 

売上の一部は保護猫の病気や怪我の治療、予防接種など、猫を保護するための活動に活用されるほか、メンバーの作家が在廊する土曜・日曜・祝日には「猫ガチャ」が登場。かわいいアイテムをゲットできるか運試しにチャレンジすることができます。

また会場では写真展「優しさに包まれて」も同時に開催。既存の猫写真にとらわれない自由な表現の撮影を続ける猫写真家グループ「Innovative Cat Photographers Group」に所属している小林千恵(ゆずなつ)さんによる作品が展示され、猫カフェ「猫の屋おでん」で暮らしている猫スタッフの日常風景を捉えた写真を観賞することができます。

イベント広報担当者によると、「寒くなってくるこの既設に、温かいおでんで心と身体をポカポカするように、可愛い猫グッズや写真、そして可愛い猫ちゃんたちと触れ合うことで、心と身体をポカポカにしてもらえたらいいな。」との思いで本イベントを企画。

「お店のファンをはじめネコ好きな人、写真好きな人、可愛い雑貨が好きな人など、いろんな人々に楽しんで頂けたら嬉しいです」とのコメントを寄せています。