日本ではレジ袋の有料化に伴いブームとなりつつあるエコバッグ。

店頭にはさまざまな種類のバッグが発売されているため商品選びに迷ってしまうほどですが、使わない時にかさばるのは持ち歩きに不便なため、コンパクトに収納できるかどうかは選ぶ際に重視したいポイント。また、広げて使用する時は人目に触れることから、ネコ好きな人にとっては猫モチーフの可愛らしいデザインが望ましいところです。

そんな中、人気のエコバッグ「NANOBAG(ナノバッグ)」から猫をモチーフにした新作デザインが登場しました。

NANOBAGは2017年にイギリスのメーカー「Tiptop Things」によって開発された製品で、日本では2019年よりクラウドファンディングで販売を開始。その後はロフトやビックカメラなどでも一般販売され、これまでに累計で6万個以上を販売しているという人気のエコバッグです。

ナノバッグという名のとおり、生地の厚さは0.05ミリと髪の毛一本ほどしかなく、重量も22グラムで100円玉4枚分くらいの重さ。折りたたむと横幅5センチほどまで小さくすることができる手のひらサイズのアイテムです。
一方、広げると収納部分は43cm×38cm×9cmほどの大きさになるほか、素材はナイロンを格子状に縫い込んだ登山用品にも使われる生地で作られているため強度が高く、最大30キログラムまで耐えられるなど実用性を追求した作りとなっています。

既存製品の種類は基本3色(ブルー、グレー、ブラック)と11パターンの絵柄がラインナップしていますが、今回登場したネコ柄はニャンと日本限定。
アンケートで一番人気の柄だったというデザインで、カラーリングも派手すぎず通勤時に持ち歩いても恥ずかしくないような仕上がりとなっています。

収納時の大きさは5cm×7cm×3cmほどで、バッグはもちろんポケットの中に入れて携帯することも可能。普段の買い物から旅行時のサブバッグとしても使えるほか、職場や車の中などに置いておくと緊急時にも重宝しそうです。

このようにコンパクトに収納できるエコバッグはさまざまなメーカーから発売されていますが、丁寧に折りたたまないと収納袋に入らない商品も少なくありません。本製品はくしゃくしゃっと丸めて専用袋に押し込むだけで収納できるため、使い終わったあとの片付けが面倒な人にもピッタリ。

NANOBAGのエコバッグは東急ハンズやロフトなど全国の雑貨・文具店をはじめ、Yahoo!ショッピングや楽天市場などのオンラインストアでも販売中。今回紹介したネコ柄デザインは価格が1個2,310円で、2020年10月21日(水)よりオフィシャルサイト(nanobag.info)にて先行販売が開始されています。