今年、マンガ好きが「一番買ったマンガ」は!?eBookJapan2016年電子書籍売上ランキング発表!

今年、マンガ好きが「一番買ったマンガ」は!?eBookJapan2016年電子書籍売上ランキング発表!

電子書籍販売サイト「eBookJapan」は、2016年にeBookJapanで最も売れたマンガ・小説を各ジャンル別(男性マンガ、女性マンガ、ボーイズラブ、ティーンズラブ、ライトノベル、文芸・小説)および年齢別などで集計、発表した(集計期間:2016年1月1日〜11月20日)。

栄えある2016年の総合売上ランキング1位は『進撃の巨人』。2013年の年間ランキングから前人未踏の4年連続1位を記録した。実写映画化はもちろんアニメ化、ゲームアトラクション化…と枚挙に暇がない21世紀最高のヒット作品だ。

2位は昨年に続き『キングダム』。昨年「アメトーーク!」で紹介されてから一気に人気に火が付いた超人気歴史マンガ。

3位は3年ぶりの新刊発売で人気急上昇の『HUNTER×HUNTER モノクロ版』。連載再開と休載発表のたびにメディアで話題になる大ヒット作品。特筆すべき点として、4位には連載開始から30年以上経った今もなお「月刊少年エース」で連載され、根強い人気を誇る『強殖装甲ガイバー』がランクイン。マンガ好きが利用する電子書店ならではの結果となった。

女性マンガは、2014年は3位、2015年は2位…と着実に順位を上げ、初めての首位を獲得した『ちはやふる』。多くの男性に支持されるなど「少女マンガ」の概念を覆した名作だ。2位には秋-冬クールの実写ドラマ化で、大ヒットした『逃げるは恥だが役に立つ』。とりわけエンディングの「恋ダンス」が人気で、ネットでも話題になった作品。3位は「pixiv」のオリジナルコミックブックマーク数が歴代1位となり単行本化され、大ブレイク中の『ヲタクに恋は難しい』。ヲタクな登場人物が多くのマンガ好きの心を掴んだ。

さらに、10代から50代以上の5世代にわたる年齢別ランキングも発表。20代にはTL(ティーンズラブ)作品の『漫画家とヤクザ』が5位にランクイン、『強殖装甲ガイバー』が40代の圧倒的な支持を得るなど、各世代が読むマンガが浮き彫りになった。

ニュースをもっと見る

関連記事

キャラペディアの他の記事もみる

エンタメの主要なニュース

エンタメのニュース一覧へ

10時28分更新

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索