アニメ「おそ松さん」が伝統的アート「水墨画」に!「おそ松さん水墨画」年賀状発売!

アニメ「おそ松さん」が伝統的アート「水墨画」に!「おそ松さん水墨画」年賀状発売!

アニメのみならずその関連商品が今年、爆発的ヒットとなったアニメ「おそ松さん」が、オリジナル水墨画デザインの年賀状となって「スマホで年賀状2017」および、「ネットで年賀状2017」から発売される。

前作アニメから大人になって帰ってきた松野家の6つ子たちをお正月バージョンとして水墨画でデザイン。それぞれの個性豊かなキャラクターのイメージに合わせたユニークな「新年コメント」を筆で描き下しレイアウトされており、新年の挨拶を「おそ松さん流」に表現することが出来る年賀状となっている。

年賀状のデザインは日本伝統のお正月を演出するために、水墨画家・イラストレーター 與座 巧(よざ たくみ:現代水墨画会「墨閃会BOKUSENKAI」所属)による”水墨画”と、書家・デザイナー 日置恵による”書”で展開される。

■「水墨画」担当 水墨画家・イラストレーター 與座巧(よざ たくみ)

アートディレクターとして勤務の後、2010年よりイラストレーターへ転身。水墨画と他の画法をミックスし、「伝統と革新」「異文化の共存」をテーマに、イラストレーションを中心としたビジュアルコミュニケーションを展開。2009年より墨閃会代表/水墨画家 土屋秋恆氏に師事し水墨画を学び2013年よりウラタダシ氏に師事しイラストレーションを学ぶ。土屋秋恆主宰「墨閃会」会員、デザインユニット「mokuva」メンバー

■「書」担当 書家・デザイナー 日置恵(ひおき めぐみ)

デザイン事務所、広告代理店、食品メーカーでのデザイナー、ディレクターを経て、おいしい書道株式会社を設立。用途や雰囲気に合った筆文字を得意としており、食品パッケージの品名や、店舗ロゴ、テレビ番組のタイトルなど幅広く手がけている。毎年個展を開催して、文字の面白さを追求し続け、2009年にはニューヨークでも開催。またウラハラ藝大、自由大学では教授として書の楽しさや表現することの面白さを伝えている。

■「おそ松さん水墨画年賀状」商品概要

販売先:
「スマホで年賀状2017」(スマホ版)
「ネットで年賀状 2017」(パソコン版)

販売価格:
【普通紙:フチあり】1枚182円(税込・はがき代込)
【写真用紙:フチなし】1枚199円(税込・はがき代込)

販売期間:
2016年12月1日(木)〜2017年1月15日

(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

関連記事

キャラペディアの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索