指挟まれけが 女児父が告訴 市川の認可外保育園で

 千葉県市川市内の認可外保育園で1歳の女児が収納スペースの引き戸に指を挟み全治約3週間のけがを負ったとして、女児の父親(35)=同市=が10日、業務上過失傷害容疑で同園園長に対する告訴状を市川署に提出した。父親と弁護士が同日、千葉県庁で記者会見し明らかにした。

 弁護士によると、事故が起きたのは同市国府台の「ぽんておうちえん」。6月2日午前10時半ごろ、収納スペースの中にいた男児が急に開けた木製引き戸の間に女児の右薬指が挟まれ不全切断の重傷を負った。

 父親は「保育園は安全と思っていたので、まさかという思い。看護時の休業補償に早く対応してほしい」と訴えた。9日には県に対し同園に改善勧告を行うよう申し入れも行った。

 同園の石井しのぶ園長は取材に「告訴されるほど信頼が失われたことは反省している。誠実に話し合っていきたい」と話した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

千葉日報の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

千葉のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索