ネックレス奪い男逃走 松戸で強盗

 12日午後5時5分ごろ、千葉県松戸市常盤平5の時計店で、来店した男が経営者の男性(72)に「ネックレスを見せてくれ。手に持ちたい」などと話し掛けた。男性が店の奥から持ってきた18金ネックレス1本(販売価格80万円)を手渡したところ、男が奪って逃げ出した。

 男は店の出入り口で男性に一時取り押さえられたが、振りほどき、近くの駐車場に止めてあった黒い乗用車で逃走した。男性にけがはなかった。松戸東署で強盗事件として捜査している。

 男は30〜40歳ぐらい。身長165〜170センチで中肉中背、いずれも灰色の半袖Tシャツ、七分丈ズボン姿だった。現場は新京成線五香駅西口の一角。男の車は、常盤平さくら通りを常盤平駅方向へ逃走したという。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

千葉日報の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

千葉のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索