佐倉市は15日、健康こども部に勤務していた男性(39)がスポーツでけがをして休職中にもかかわらず、その競技の練習に3回参加したり、長崎県で開かれた全国大会に出場したとして、減給10分の1(2カ月)の懲戒処分とした。

 市人事課は「市民の信用を損なう行為。再発防止と信頼回復に向けて職員の意識啓発を図っていきたい」とコメントした。