千葉都市モノレールと小湊鉄道は、初の連携イベント「ダブル車両基地見学満喫ツアー」を3月28日と4月4日に実施する。両社が同じ日に貸し切り列車を運行し、それぞれの車両の運転席で記念撮影ができる。普段は入れない車両基地の見学など、盛りだくさんの内容になっている。応募は3月12日まで。

    ■   ■

 これまでは両社が単独で行っていたイベントで異色の協力が実現した。当日は午前中にモノレール千葉駅(千葉市中央区)に集合し、動物公園駅(同市若葉区)まで移動。車両基地を見学し、係員が毎日行っている、打音検査の体験や、モノレール専用の機械で洗車する様子の見学ができる。

 その後バスで小湊鉄道の里見駅(市原市)に移動。貸し切りの里山トロッコへの乗車や、同社の整備工場を見ることもできる。

 料金は大人8000円、小学生以下6500円。15歳未満には保護者の同伴が必要。定員は両日それぞれ40人で応募多数の場合は抽選となる。

 千葉都市モノレールの公式サイト、ファクス、千葉駅窓口で受け付ける。

 問い合わせは平日午前8時半〜午後5時に、千葉都市モノレール営業課(電話)043(287)8215へ。