千葉県県土整備部は、「流山都市計画道路 新川南流山線」(主要地方道 松戸野田線)の流山市西平井−南流山間の約600メートル区間(4車線)が26日午後3時に開通すると発表した。

 流鉄流山線と立体交差する西平井陸橋を含めた工事が完成。開通区間の道路は西平井・鰭ケ崎地区区画整理事業地内とJR南流山駅周辺を結ぶ。県は「新たなアクセス道路の整備により、利便性向上や渋滞緩和が期待される」としている。