千葉県警東金署は27日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、大網白里市、自称トラック運転手の男(23)を逮捕した。

 逮捕容疑は23日午前4時15分ごろ、同所の市道交差点で乗用車を運転中、左から直進してきたミニバイクと出合い頭に衝突。運転していた新聞配達員の女性(71)に右足の骨を折るけがを負わせて逃げた疑い。

 同署によると、現場は信号機のない十字路。容疑を認めている。(本紙、千葉日報オンラインでは実名)