千葉県警印西署は30日までに、傷害の疑いで印西市平賀、農業の男(71)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は29日午後1時20分ごろ、自宅近くの民家の敷地内で、八千代市の男性会社員(46)の腕をハンマーのようなもので殴り、軽傷を負わせた疑い。

 同署などによると、「けがをさせた認識はない。トラブルになったからハンマーを振りかざしただけ」などと容疑を否認している。

 現場の敷地は第三者の名義だが、容疑者は「(部分的に)借りている土地」と主張。男性は土地を見るため訪れたところトラブルになり、自ら110番通報した。容疑者と男性に面識はないとみられ、同署は動機や経緯を調べている。(本紙・千葉日報オンラインでは実名報道)