漁港再開 新鮮な旬魚のセール イオンモール津田沼にて

漁港再開 新鮮な旬魚のセール イオンモール津田沼にて

 台風15号の影響で水揚げを見合わせていた安房地区の漁港が再開し、20日習志野市で新鮮な旬の魚が販売されました。習志野市津田沼のイオンモール津田沼では「勝山・船形漁港セール」が行われ、11日ぶりに安房地域の新鮮な魚が店頭に並びました。

 イオンリテールの担当者によると、鋸南町の勝山漁港と館山市の船形漁港は台風の影響で定置網漁で使われる網が破けてしまったり、停電によって魚を新鮮なまま冷蔵保存することができなかったため、水揚げを見合わせていました。

 しかし停電から復旧したことで、18日から定置網漁の水揚げが再開されたということです。売り場には19日早朝に水揚げされたゴマサバやメジナなど、旬の魚8種類が所狭しと並べられ、訪れた人たちは、獲れたてのイナダの刺身に舌鼓を打っていました。

訪れた人は・・・
「新鮮でおいしかった」「必ず帰りには寄って買っていきます」
「食べられてうれしいです」
「昔館山とか鋸南町に遊びに行ったことがあるのでその時と(味が)あまり変わらなかったです」
「早くやっていただけたらと思いますけど」


関連記事

おすすめ情報

チバテレの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索