木更津小3女児交通事故死傷 児童が通う小学校長は「非常に強い憤りを感じている」

木更津小3女児交通事故死傷 児童が通う小学校長は「非常に強い憤りを感じている」

 23日朝、木更津市の県道で横断歩道を渡っていた小学3年生の女の子2人が車にはねられ、1人が死亡しもう1人も大けがをしました。 警察は、車を運転していた男を現行犯逮捕しました。 事故があったのは、木更津市江川の県道です。警察によりますと、23日午前7時20分ごろ小学3年生の女子児童2人が通学途中に横断歩道を渡っていたところ走ってきた軽自動車にはねられました。

児童の事故を受けて、2人が通う小学校の校長が取材に応じました。

 市立岩根小学校 唐鎌勲校長
「非常に強い憤りを感じております。また二度とこのような事故が起こらないように学校としても市教委ともども全力で再発防止に努めていきたいと思いますのでよろしくお願いします」


関連記事

おすすめ情報

チバテレの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

千葉 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索