習志野市長選3選 宮本市長初登庁「未来のためにこれからもずっとやっていく」

習志野市長選3選 宮本市長初登庁「未来のためにこれからもずっとやっていく」

 21日投開票された習志野市長選挙で3期目の当選を果たした宮本市長が23日、初登庁しました。23日午前9時ごろ、職員約150人が出迎えるなか市役所を訪れた宮本泰介市長。職員に対し、「次の4年間もよろしくお願いします」と挨拶しました。

 宮本市長は、21日投開票された任期満了に伴う習志野市長選挙で新人との一騎打ちの戦いを制し、3期目の当選を果たしました。23日は同じく当選した市議会議員とともに当選証書を受け取り、その後、就任記者会見を開きました。宮本市長は3期目で20年後、40年後を見据えた市の持続的成長を実現したいと意気込みました。

習志野市 宮本泰介市長
「過度な負担を後世に残さない、そういうテーマのなかで未来のためにみんながやさしさでつながるまちということでこれからもずっとやっていきます。そのなかで、具体的な施策の中で公共施設の再生計画をしっかり計画の通り進めていき、私引き続き今までやってきたことをしっかりやっていく」


関連記事

おすすめ情報

チバテレの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

千葉 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索