台風15号被害甚大 停電依然12万軒 /千葉

台風15号被害甚大 停電依然12万軒 /千葉

 台風15号の影響で、千葉県内ではおよそ12万軒で停電が続くなど、県民生活に 甚大な影響を及ぼしています。千葉県庁では、15日午前、災害対策本部会議が開かれ、森田知事は市町村と連携し、総力を挙げて災害復旧にあたるよう指示しました。

 県によりますと、台風15号による被害の状況はけが人が重軽傷者82人、住宅被害は全壊3棟、半壊4棟、一部損壊1255棟。がけ崩れ、地滑り合わせて4か所。道路被害が国道、県道、市町村道合わせて254か所などとなっています。

 水道は南房総市で3900戸、多古町で3390戸など合わせて2万159戸で断水が続いています。

 県内の鉄道はJR久留里線全線と小湊鉄道の上総山田〜上総中野間で運転を見合わせています。

 また、東京電力によりますと、午後5時現在、県南部を中心におよそ12万3000軒で停電が続いています。


関連記事

おすすめ情報

チバテレの他の記事もみる

あわせて読む

関東甲信越の主要なニュース

千葉 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索