定時制通信制高校生が一堂に 学習成果を発表

定時制通信制高校生が一堂に 学習成果を発表

 千葉県内の定時制・通信制高校が一堂に集い、これまでの学習の成果を披露する合同文化祭が19日、県立千葉工業高校で開かれました。
 
 これは、県内にある定時制・通信制高等学校に通う生徒達に日頃の文化活動を発表してもらい、生徒の文化水準の向上と生徒相互の親睦を深めてもらおうと、毎年、開催されているもので、今年で57回を数えます。会場では働きながら学ぶ生徒らが放課後や仕事の合間をぬって制作した書道や絵画、工芸、手芸などの作品が展示されたほか、ステージ上では楽器演奏や合唱などが披露されました。

 生活体験発表の部では、厳しい環境の中で学ぶ生徒達が自分の夢をかなえるために努力してきた苦労話や体験談が語られました。今回は、開催校が工業高校ということもあって、ロボットの展示も行われるなど来場者の関心を呼んでいました。


おすすめ情報

チバテレの他の記事もみる

あわせて読む

関東甲信越の主要なニュース

千葉 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索

トップへ戻る