14日朝、流山市の中学校に女が侵入し男性教諭に刃物のようなものを振りかざして逃走しました。警察は建造物侵入と暴行の疑いで逃げた女の行方を追っています。

 14日午前7時ごろ、流山市東初石の市立常盤松中学校から「2階の化学室に刃物のようなものを持った女がいた」と110番通報がありました。

 警察や学校によりますと、20代の男性教諭が化学室を換気しようと外の非常階段につながる扉を開けたところ、1階と2階の間の踊り場にうずくまっている20代くらいの女を見つけました。教諭が声をかけたところ女が声を上げながら刃物のようなものを振りかざしてきたため、教諭がとっさに近くにあった鏡を投げつけると、女は階段を下りて逃げたということです。けが人はいませんでした。

 逃げた女は身長150センチから160センチくらいで年齢は20代くらい、黒色のダウンジャケットと青色のズボンを身に着けていたということです。警察は建造物侵入と暴行事件として捜査しています。