新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。千葉県によりますと、22日までに感染が確認された患者は45人に上るということです。

 千葉県内では、1月20に千葉市で20代女性が発症、感染が確認されて以来、市川市で17人、松戸市で7人、など県内居住者のほか。県外居住者7人の合わせて45人の感染患者が確認されています。このうち、これまでに退院したのは17人で、いまだに入院しているのは、26人、自宅待機が2人となっています。入院患者のうち重症者が3人ということです。
 患者45人のほか無症状病原体保有者3人が確認されています。