休校となっている浦安市の子どもたちを元気づけようと、あの「夢の国」から素敵なお菓子が贈られました。

 浦安市立富岡小学校の児童に手渡されたのは、東京ディズニーリゾートのパーク内で販売されているチョコのお菓子です。東京ディズニーリゾートでは、新型コロナウイルスの影響で現在2つのテーマパークを休園していますが、休校中の子どもたちにパークの雰囲気を感じてもらい元気づけようと、運営会社のオリエンタルランドが企画したものです。

 お菓子は市内の小学校17校、中学校9校を対象にあわせて約1万4000個が配られました。修了式のため久々に登校した児童らは、ミッキーマウスがデザインされたパッケージを嬉しそうに手に取っていました。