新型コロナウイルスへの緊急事態措置が延長されたのに伴い、千葉県は、厳しい状況にある中小企業への支援金について、一律10万円を追加し、最大40万円とすることにしました。

森田健作知事
「(休業)要請が延長となり、県としても、何としても、中小企業の皆様にできる限りのことをしたいと思い、一律10万円を加算することを決定しました」

 新型コロナの感染拡大で売上げが大幅に減少している、県内に本社がある中小企業に対し、県は4月、最大30万円を支給する制度を設けました。今回これに一律10万円を加え、最大40万円とするもので、県が休業要請している業種では、9日から5月31日までの間、要請に応じることが条件となります。申請の受付は、郵送が7日から、オンラインの場合は5月11日から開始し、申請書などは、県の特設サイトからダウンロードできます。

 追加支援の予算は70億円で、県は、国の臨時交付金を活用する考えです。